年賀状写真印刷安い.net

写真年賀状をおしゃれに、格安注文!

年賀状に写真を付けるのも一般的になりましたね(# ´v`)ノ°+.*。せっかく写真を付けるなら、デザインもオシャレなものを選びたいもの♪♪写真付きの年賀状印刷がおしゃれで安い店・比較ランキング【2019年版】

写真印刷が安い・おすすめ年賀状ランキング

2位

挨拶状ドットコム

安いおすすめ年賀状写真の格安年賀状

おすすめ:子供、家族、誕生報告、結婚、ペット写真 、デザイナーズ

デザイン1000種類、写真フレーム500種類とダントツで多く、選びやすい!

センス良いテンプレートが厳選されていて、写真を入れるのが楽しいです♪おしゃれで安い、スマホでの操作が軽いとか、全体的に使いやすいのが魅力(# ´v`)
写真1枚〜最大8枚まで印刷できるテンプレートが検索しやすいです。

早期割引30%OFFは、12月16日24時まで。 
[送料無料] [2営業日出荷]
[投函代行] [宛名印刷無料]
1枚60円年賀はがき。

3位

おたより本舗

おしゃれ安い年賀状子供フォト年賀状

おすすめ:子供、家族、赤ちゃん、ペット写真 、転居報告、作家もの

ネット通販3年連続1位! 安さはもちろん、他社と比較してサービス内容が一番充実してます♪
デザイン1,200種類、写真フレーム345種類。

ナチュラルからPOP、男前おしゃれまで、デザインの幅が広いので好みのテンプレートが見つかります(>v<) 

早期割引40%OFFは12月25日昼12時まで。
[送料無料] [宛名印刷無料]
[投函代行] [簡単20分注文]
[昼12時まで当日出荷]
◎1枚57円年賀はがき。

2位

笑み年賀状

格安 写真年賀状印刷切り抜き 写真年賀状

おすすめ:赤ちゃん、家族、出産報告、引越し連絡、クリエイター

自分だけのオリジナル年賀状を作りたい人は「笑み年賀状」( ´v`)

ここだけの『写真切り抜き機能』が人気!
すごく簡単に、最小2タップで子供の切り抜きができて、スタンプすれば動きのある年賀状ができます♪ かわいいスタンプが2000種類。年賀状作りが楽しいのは「笑み年賀状」♪

写真フレーム数は少なめ260種類。
早期割引43%OFFは12月14日23時まで。
[送料無料] [2営業日出荷]
[ 宛名印刷無料]

ワンランク上のおしゃれ年賀状!質感にもこだわるなら

2位

GLAM PRINT

ツヤ有写真年賀状 格安おしゃれ写真年賀状 格安

おすすめ:写真品質にこだわり

カメラ好きに人気グラムプリント!

「高級感のある厚みと手触り」「上品でやわらかなツヤ仕上げ」が魅力♪ 写真を入れるだけでおしゃれになるデザイナーズフレーム

高品質なのに、安いお値段が魅力♪
[送料616円] [3営業日出荷]
[投函代行] [宛名印刷無料]

2位

年賀家族

画像加工 低料金年賀状

おすすめ:結婚報告、七五三、家族

遊び心溢れる写真年賀状印刷サイト。

基本料金が10,000円と高額ではあるものの、他では作れない個性的な写真年賀状が作れます♪

個性派おしゃれさんに人気の画像加工「ナジーム」

[送料無料] [5営業日出荷]
[宛名印刷無料]

どんな写真を選ぶのがおすすめ?

写真入りの年賀状は、まず写真選びに結構時間がかかるものではないでしょうか?子供だけ、家族全員写真、どんな写真を選ぶのか。贈る相手へ失礼になったり、貰って気分が悪い…ということにならないようなポイントを少しご紹介します(。 ・v・ 。)ノ

◆ライフイベントを中心に◆

今年はご家族にどんな変化がありましたか?赤ちゃんの誕生、入園、入学、七五三、運動会での成長など。子供の節目節目のイベントは年賀状に載せやすいですね。 また、成長過程の変化が伝わる写真も貰うと嬉しいものです( ´v`)

誕生日年賀状 写真七五三年賀状おしゃれ入学式の年賀状 格安

例えば0歳はお宮参り、1歳は初めての誕生日会、2歳走れるようになった頃の全身写真、3歳七五三や入園、4歳遊園地やプールなど外遊び、 5歳習い事を始めた、6歳入学…と誕生から小学1年生までは年賀状写真に困らないですね。

◆気をつけたい写真◆

個人的に気に入っている写真も、背景がとても散らかっている部屋だったり、関係ない第三者の映り込みがある写真は年賀状には向かないので、どうしても使いたいときは写真のトリミング(切り取り)などで対応します。また、モザイクをかけることも年賀状写真には向きません。

◆春・夏・秋・冬いつの写真を載せても大丈夫◆

年末に作成するからといって年賀状の写真が冬でなければならないルールはないですし、写真は近況報告を兼ねているものですので、1年の出来事で印象的だった思い出の1枚を印刷するのも良いですよね。家族旅行の写真年賀状を頂くこともよくあります(# ´v`) 季節に縛られないと年賀状に載せたい写真が見つかるかもしれませんね!

春写真の年賀状 安く夏写真の年賀状

秋写真の年賀状 激安冬写真の年賀状が安い

◆写真選びの前にフレームを見てみると早い◆

まずは印刷ショップで、いろいろな写真年賀状のサンプルを見てみると、どんな写真が使えそうか、写真がフレームに合うのかイメージが膨らみます。写真を何枚載せたいかというのも、フレームのデザインをある程度選んでから写真を決めていくとスムーズですよ。

かなり悩んで写真を選んだのに、使いたい年賀状フレームに合わない!となることも多々あり。
写真を選び直したり、フレームを変えたりすると余計に時間がかかります( ´__`) 実際、私は毎年フレームを選んでから写真を決めてます。このやり方の方が早いからですね。 安い年賀状の中では選べるデザインは限られてきます。料金が高くても良ければ写真に合わせていくらでもフレームにこだわれますが…それでもフレーム選びに時間はかかりますね。

◆ペット写真はおしゃれ◆

ペットを飼っている方から頂く写真年賀状はおしゃれだな〜と思って見ることが多いです。飼い主さんの足元だけを写真に写し込むのもいいですね♪干支イラストをいれて動物コラボもかわいい♪

ペットの犬 年賀状 写真 飼い犬の年賀状 格安

結婚報告や赤ちゃんの誕生年賀状

年賀状安い写真年賀状で人気がある結婚出産と祝い事のご報告年賀状は、デザインはおしゃれに、値段は格安で頼みたい人が多いですよね。 料金とデザインにどこまでこだわるかは、比較が難しいところですが、安さとセンスの良いテンプレートで選ばれて、リピーターが多いのが上の人気ランキングの「おたより本舗」です。

誕生報告も、結婚の報告も文例がしっかりしているし、ウェディングドレスや赤ちゃんの写真も入れやすいテンプレデザインは、おしゃれで50枚頼んでも1万円かからないですから、安いですね。
引越しの連絡を年賀状で済ませたい人にも、文例が用意されていて写真年賀に文章をレイアウトするだけなのでそういったところも簡単です(。 ・v・ 。)ノ

写真入年賀状で迷ったら、おたより本舗にしておけばOK↓

2018年も残り1ヶ月となりました。年賀状はおしゃれで安い、簡単ネット注文を選んで時短してきましょう!

納期と送料、はがき代込みかどうか

格安を謳っている印刷業者さんでも、納期が遅かったり、送料が別途500円以上かかったりと、最終的な総額は他のお店よりも高くなっていることも有ったりします。

送料無料安い年賀状

いくら格安でも、新年のご挨拶にはお年玉付きの年賀状を贈りたいですしね、納期が早いこと、送料無料はいくらからか、年賀葉書になっているかといったプランの条件をよく確認してから、実際のデザインや文面を選択した方が無駄がないのでおすすめです!

そういった、トータルのサービスを考えても上記の3つの格安ショップは安心して依頼できて人気があるんです(^ ^)

2019年用の年賀状は62円に値上がり…もっと安くはがきを買う方法

年賀はがき2019安い
(日本郵便 はがきの値上がりと年賀状料金より引用)

2019年の年賀はがきから、62円に統一になります。

ハガキ代が値上げされた負担感を軽減するため、年賀状印刷会社では独自の年賀はがき割引きをしているところがあるので、見てみるといいですよ(^ ^) 2019年年賀はがきが一番安いのは、1枚57円で購入できる「おたより本舗」です。デザインもおしゃれで亥年の写真年賀状対応してます♪

※日本郵便の発表で2017年6月1日から郵便料金が値上がりしてはがき1枚52円から62円になりました。ただ、2018年の年賀状は1枚52円の据え置き価格でした。

※52円年賀ハガキ・値上がりなしの適応期間は2017年12月15日から2018年1月7日にポスト投函された場合でした。 今から投函する年賀状はすべて62円となります。

目的別、安い年賀状選び

格安の年賀状と言っても、目的に合っていないと不満を感じるものですよね? 安い年賀はがきショップの答えは下の中から見つかるかも(^ ^)

一番安い写真年賀状 >平安堂

安い年賀状送料無料 >デジプリ

銀塩安い年賀状 >年賀家族

年賀状安いスマホ >しまうまプリント

ビジネス安い年賀状  >キンコーズ

5社使った感想。来年度も考えて選ぶ

料金は、5社とも格安と言ってよい価格設定です。
どこに頼むと一番安いかって、気になるところですけど。写真年賀状は、家電みたいに高額な買い物でもないので、上の人気ランキングで選べば、もう同じ枚数を頼んだとしたら数百円しか違いが無いのが現状です。だから、お気に入りの写真フレームやテンプレートデザインの印刷サイトに注文されるのが良いかと思います。 私は安いこと、オシャレ、宛名管理、操作が簡単っていうところで、「おたより本舗」での注文が多いです(^ ^) 特に、時間が無い年はこのネットショップならPC開いて20分で注文終わっていますね!

年賀状写真安いおすすめ

宛名印刷を入りするときは毎年印刷業者を変えるのは面倒なことなので、使いやすくてデザインの傾向も好みの所を、1カ所お気に入りにして毎年同じところでお願いするのが手間も省けてとても楽でおすすめです。

そうすると、毎年の宛名印刷料金が安いことや、写真のアップロード方法が簡単なこと、インクジェット用紙が選べるか、フォトのキレイさなどを基準にして何度も使いたくなるおすすめのサイトは、「おたより本舗」か「挨拶状ドットコム」だと思いますよ(^^)

ご自分のセンスに合ったショップに注文されると、年末のやるべきこと「年賀状の手配」に取られる時間が短縮されます♪

年賀状写真印刷は自宅・注文 どこが安い?

写真付きだと、家プリントとネット注文どちらが安いのか気になりますよね?比較してデメリット、デメリットは何か?なんとなく自宅印刷を続けてる人も多い・・・我が家も以前は年賀状印刷を自宅のプリンタで行っていたのですが、結婚、出産で写真付きの年賀状を印刷するようになってからは、すっかりネット印刷ばかりです。

年賀状安い印刷方法

 仕上がりが綺麗なネット印刷

理由は簡単!なんと言っても"綺麗さが全然違う"
同じレイアウトで同じ写真を使っていても、
印刷屋にお願いすると小さな顔でもはっきり見えますが、
自宅プリントでは画像が荒くなって顔の表情など分からなくなります。

最新の家庭用プリンタで印刷したこともありますが、
やっぱり顔がキレイに出ないですね。
実際、せっかくレイアウトを頑張っているのに、写真の印刷が荒い家庭プリントの年賀状を受け取ると、なんだか残念な気持ちになるのが正直なところです(^ ^;)

 インク交換を考えると年賀状は注文した方が安い

よく自宅プリンタで年賀状印刷すると、はがき1枚11円程度のインク代と言われます。でも実際印刷し始めると、試しプリントを繰り返して微調整している間にインクトナー交換のアラートが。。1つインクを交換して500円程度。 年に数回しか年賀状を印刷しないお宅だと、プリンタのインクは蒸発してほぼ年末には交換が必要な状態です。インク購入の金額と手間を考えると、50枚印刷で1,000円程度の違いはインク交換代で差がなくなり、実際は年賀状はネット注文の方が安いしキレイです。綺麗さはネット印刷の良いところの一つ。

 

大きい写真やイラストなら家庭プリンタでも良いでしょうが、
せっかく写真を付けるならネットの印刷屋に注文した方が良いですよ。 一度頼み始めると、印刷代金の安さ以上に写真の綺麗さにこだわりたくなったりします(笑)

自分でデザインしたものを受け付けてくれる印刷業者さんもありますから。上手に使い分けをしたいものです。 子供の写真、結婚式の写真、ペットの写真など想像が広がって楽しいですよね(^ ^)

格安で年賀状ネット印刷できるなら、断然注文する方がお勧めできます。

実際の印刷料金ははがき50枚でいくらか。

親戚や友達、職場への年賀状だと若い人でだいたい50枚くらいの
印刷枚数になることが多いのではないでしょうか?

そこで、50枚をプリントした時の料金を比較してみました・・・
今、一番安いのは平安堂ですが、
デザインやサービスの充実さで、私は年賀状は挨拶状ドットコムがおすすめNO1です(^^)

1位.おたより本舗

写真印刷タイプはがき代込:7,075円 (35%OFF適用)2018年12月7日時点
◎写真年賀状50枚印刷4225円〜5220円+年賀はがき代2,850円 ※1枚57円で計算

2位.平安堂

普通紙プリントはがき代込:4,916円 (40%OFF適用) 2018年11月25日時点
印刷代2,316円+年賀はがき代2,600円 

 

3位.挨拶状ドットコム

60円Wお年玉年賀はがき代込価格:6,634円 (30%割引適用) 2018年11月25日時点 
◎写真年賀状50枚4,739円

4位.笑み年賀状

写真印刷年賀状はがき代込:7,290円 
◎写真付年賀状印刷50枚4,290円+年賀はがき代3,000円=7,290円

※注文時期によって、割引率も変わってくるので
微妙な差は出てきます。ご了承くださいませ。

※価格は、ベーシックなカラー写真付き年賀状印刷が一番安いので、この条件での比較です。
キラキラ加工やPhotoRichなど特殊印刷は代金設定が変わってきます。

※写真フレームは枚数によって安い高いは変わりません。

※送料はどのサイトでも50枚注文で無料範囲、違いはありません。

※宛名は自宅で手配する場合で比較しました。

それぞれネット注文サービスの違い

人に送る挨拶状ですので、安いならどこでもいいというものでもないのが年賀状の難しいところですね。価格以外でもデザインのおしゃれさや、子供の写真が綺麗に出るかどうか、レイアウトは微調整できるか、納期や送料なども気になる方はチェックしてみてください!

  挨拶状どっとこむ らくぽ 平安堂
はがき代

60円
※10周年記念

57円 62円
フォト年賀(写真付き50枚) 6,634円 4,905円 4,916円
宛名印刷(50枚)  0円 1,350円 2,680円
最短納期表 2営業日出荷 2営業日出荷 3営業日出荷
送料 無料 無料 324円(メール便97円)
紙厚 約0.23mm - -
郵便投函代行 無料で対応 無料で対応 -

 

※2018年11月時点の料金・サービス比較です。11月25日現在で、らくぽの格安57円お年玉年賀状は在庫ありになっています。

11社の年賀状写真付き価格比較表

10枚、50枚、100枚を実際に注文した場合の代金をまとめました。1枚当たりのプリント代も算出していますので、参考になるかと思います。まとめて思いましたが、やっぱり平安堂って安いですね!
どうしても注文枚数が少ない場合は、1枚のプリントコストが上がってしまうので選ぶ際の基準にしてみてください。 2018年11月現在。

印刷料金 ※はがき代62円込
(印刷1枚の価格)
宛名印刷 特徴
10枚 50枚 100枚 基本料金 1枚単価
平安堂
【いつも安いのはここ】
2,156円
(印刷1枚/163円)
4,916円
(印刷1枚/46.32円)
8,521円
(印刷1枚/33.21円)
1,080円 1枚32円 写真有でも、価格アップ無し。イラスト年賀状と同じ値段で作れます。一番安いショップ。
郵便局 4,520円
(印刷1枚/400円)
8,650円
(印刷1枚/121円)
13,850円
(印刷1枚/86.5円)
1,080円 1枚30円 割高ではあるものの、ふなっしーや、ディズニー、クリエイターもの、売れ筋ピックアップコーナーも充実。紙も厚みがあって上質。
挨拶状ドットコム 3,333円
(1枚/281円)
6,948円
(1枚/86.96円)
11,385円
(1枚/61.85円)
無料 無料 注文方法が簡単だったり、デザインがオシャレだったりとトータルで評価の高い年賀状ショップ
いんさつどっとねっと 2,712円
(1枚/219.2円)
5,644円
(1枚/66.8円)
9,176円
(1枚/44.96円)※90枚の価格
700円 1枚28円 AKB48や、ディズニーツムツムなど他では買えない年賀状のデザインが魅力。キャラものにしては格安で注文できるのが良いところ。
しまうまプリント 2,570円
(1枚/29円)
5,610円
(1枚/29円)
9,860円
(1枚/29円)
無料 無料 安いように感じるが、他のショップでは請求されない印刷の基本料1,000円や、送料500円が別に発生するので、合計金額は普通に高くなる。写真年賀状だと印刷基本料は1,760円
らくぽ 2400円
(1枚/195円)
5,200円
(1枚/59円)
8,700円
(1枚/42円)
0円 1枚25円 宛名印刷が格安なので、毎年利用する人にはおすすめ。スタイリッシュなフレーム多数。
ネットプリントジャパン 2,490円
(1枚/27円)
5,650円
(1枚/27円)
9,600円
(1枚/27円)
無料 無料 基本料1,700円+印刷代×枚数分+はがき代。基本料は別計算なので注意が必要です。
  • カメラのキタムラ
2,800円
(1枚/228円)
6,120円
(1枚/70.4円)
10,080円
(1枚/48.8円)
無料 1枚31円 昔ながらの写真屋さんで作る年賀状印刷は、安心キレイな仕上がりです。
デジプリ 970円
(印刷1枚/45円)
4,650円
(印刷1枚/41円)
8,900円
(印刷1枚/37円)
無し - スタンプやフリーテキストの使用が可能です。300種類のスタンプを自由に配置できるので自分だけの年賀状が完成。安い・キレイが売り。
楽天写真館 3,700円
(1枚/60円〜)
8,180円
(1枚/60円〜)
13,780円
(1枚/60円〜)
無し - 基本料1,980円、送料が600円発生するので注意が必要です。他サイトで送料無料の年賀状の方が安いことも。 写真付きはKODAKか、FUJIFILMなので格安とは言えません。 注文枚数が増えても年賀状単価は同じ。
ビスタプリント vistaprint 1,580円
(印刷1枚/106円)
4,030円
(印刷1枚/84円)
7,870円
(印刷1枚/26.7円)
無し - オリジナルのスタンプが使えるのは楽しい。ベースのフレーム数が少ない。期間限定30%OFF はがき寸法97 x 145 mm
1146 x 1712 ピクセル 。私製はがきも選べますて印刷代は格安。
ネットスクエア 2,464円
(1枚/194円)
5,580円
(1枚/46.6円)
8,958円
(1枚/37.5円)
無し - 600種類デザイン。安いがゆえ可愛さには欠ける感じ。

※申込時期によって、キャンペーン割引率には変動がありますので各ショップのサイトにて見積もりを確認して下さい。

写真無しカラープリントの年賀状価格表

家族の写真などは付けなくても、イラストだけのカワイイおしゃれ年賀状もありますね!干支をフェルトで作って写真を撮ったものがポストカードになったデザインなどポップなもの、シックなもの、大人っぽいものまで充実しています。年賀状代金も安いので、写真が不要な場合はこちらもいいですね!

年賀状ショップ 印刷料金 ※はがき代52円込 (印刷1枚の価格) 特殊印刷オプション
10枚 50枚 100枚
郵便局 4,520円(印刷1枚/400円) 8,650円(印刷1枚/121円) 13,850円(印刷1枚/86.5円) 無し、おしゃれ
ビスタプリント vistaprint 1,360円 (印刷1枚/84円) 3,140円 6,080円 銀塩写真印刷
平安堂 2,156円(印刷1枚/163円) 4,916円(印刷1枚/46.32円) 8,521円(印刷1枚/33.21円) パール紙、箔入り年賀状
デジプリ 970円(印刷1枚/45円) 4,650円(印刷1枚/41円) 8,900円(印刷1枚/37円) 無し
しまうまプリント 1770円(1枚/25円) 3,675円(1枚/25円) 8,700円(1枚/25円) 無し
いんさつどっとねっと 3,464(印刷1枚/294.4円) ※ディズニーなどキャラもの 7,080円(印刷1枚/89.6円) 10,696円(印刷1枚/60.16円)※90枚の価格 ハイグレード年賀状
ネットプリントジャパン 1,740円(1枚/22円)※基本料金1000円含む 4,700円(1枚/22円) 8,400円(1枚/22円) 無し
カメラのキタムラ 2,400円(1枚/188円) 5,560円(1枚/59.2円) 9,320円(1枚/41.2円) 動く年賀状。スマホで動く
挨拶状ドットコム 3,333円(1枚/281円) 6,948円(1枚/86.96円) 11,385円(1枚/61.85円) キラリッチ、フォトリッチ印刷、銀塩、おしゃれ
楽天写真館 3500円(1枚/40円) ※送料含む 7,180円(1枚/40円) 11,780円(1枚/40円) 無し
ネットスクエア 2,464円(1枚/194円) 5,580円(1枚/46.6円) 8,958円(1枚/37.5円) 無し

写真無しの年賀状印刷なら、かなり格安で注文ができますし、デザインもどのショップでも良いものが見つかります。あとは、宛名印刷の価格や、特殊な印刷ができるかどうかというのもポイントになるかもしれません。 美容室やショップ系、仕事関係の年賀状なら箔入り、ハイグレード年賀状などで違いを出すのも良いですよね!目を引くおしゃれな年賀はがきが制作できそう…

年賀状を安く済ませる方法

年賀状を安く仕上げるには…自宅プリントとネット印刷どちらが安く済むのでしょうか?
それぞれ、最安値で年賀状作成した条件で比較してみました!
10枚と50枚作成した場合での比較です(^ ^)

@自分で手書き、年賀はがきを安く買う

10枚の場合:年賀状1枚(金券ショップで58円)×10枚=580円
50枚の場合:年賀状1枚(金券ショップで58円)×10枚=2,900円

A自宅プリント、はがきを安く購入

10枚の場合:年賀状1枚(金券ショップで58円)+印刷代1枚11円×10枚=690円
50枚の場合:年賀状1枚(金券ショップで58円)+印刷代1枚11円×50枚=3,450円

Bネット年賀状印刷で注文, 割引きを利用

年賀状1枚62円×10枚+印刷料1,656円=2,276円
年賀状1枚62円×50枚+印刷料2,115円=5,215円
※最安値ネットスクウェアの割引き適応、送料込の場合

枚数によりますが、年賀状を安くするには10枚程度なら手書きが一番。
何十枚も印刷するなら自宅プリンタが安く済ませることができます。

次は、自宅で年賀状作成する場合の、年賀状 安く買う方法、裏ワザを紹介しますね(^ ^)

自宅プリント派の年賀状を安く買う方法、裏ワザ

年賀状だけを購入してできるだけ安上がりに印刷したい方。郵便局での通常料金 は、無地 62円、無地(インクジェット紙) 62円、無地(インクジェット紙写真用) 72円とい価格設定になっている年賀状。金券ショップやオークションを使ったコツでどこまで節約できるでしょうか。

金券ショップで5円安く

オークションで格安落札

年賀状クレジットカード支払いできるショップ

インク代の節約

無料・フリーテンプレート

年賀はがきだけの安さでランキングにしてみると・・・

1位:1枚につき5円安い(57円)金券ショップオークションらくぽ57円ハガキ

2位1枚につき60円ハガキ、挨拶状ドットコム

2位:1枚につき0.5円相当ポイントが付く(61.5円相当) クレジットカード払い。

となりますね。金券ショップとオークションは相場で考えて。比べてみると安く買うとしても5円安までという感じですね。 はがき代が半額になるような年賀状セールは無いということです。

金券ショップだと5円安く買える

だいたい、例年の金券ショップの年賀状相場価格では、通常62円の年賀はがきが58円〜60円の安さで購入できます。中古品といっても未開封で売られているものも多いですから、金券ショップで購入したものを新年のご挨拶として利用しても相手方にバレることはないかと思います。リアル店舗なら商品を見てから購入できますね。100枚購入だと500円ほど安く手に入ることになります。 チケットショップ、時期によって値段は変動しますし、かならず安く購入できるわけでなく、自分で探すしかないところがやや面倒ですね。

チケットSHOPを見てみる≫チケッティ  ※早めに買わないと、すぐに。。

ネット通販のチケットショップが比較的安く送料も200円程度。リアルの金券ショップ・質屋を見てみると58円〜60円程度。枚数がそろわないこともあるので現実的には使いにくいところもあります。

オークションでの落札相場1枚55〜58円

ヤフオクや、楽天オークションでは10枚〜数千枚の年賀状出品があり。フリマアプリのメルカリやフリルでも少量の年賀はがきの販売があります。

相場を見ると、どちらも正規のはがき代62円より5円程度安く購入することができます。ただ、オークションだと数量が500枚とか1000枚単位だったりして個人で買い取りできない大量出品で単価が安くなっていることもあるので、意外と自分がほしい枚数ぴったりで安い年賀はがきを探すのは難しいところがデメリットですね。100枚以上のものは未開封がほとんどなので、友達、親戚で共同購入して分けるのもよいかもしれません。 オークションの買取は入金や発送、連絡が面倒ではあるのでその点理解が必要ですね。

クレジットカードで年賀状が購入できる

現金購入よりも、ポイントやおまけがつくクレジットカード払いで年賀状を買いたい人におすすめのネットショップをご紹介します。

郵便局運営の「切手SHOP」

手持ちのクレジットカードVISAもMASTERカードも使えます。人気の楽天カードで1%ポイントが付けば100枚購入6200円。62ptですね。こちらは郵便振替でも購入可能です。

セブンイレブンで「nanaco」決済することで、ポイントを付けることもできます。他のコンビニ(ローソン、ミニストップ、ファミリーマート)では年賀状購入にクレジットカード払いはできないので、 年賀状をコンビニ購入、現金払い以外だとnanacoしかありません。 ただ、年賀状・郵便はがきはポイント付加の対象外ということなので、nanacoカードで支払いができるというだけですね。お得というわけではないみたいです。カードで支払いができるというだけでポイントは付かないみたいですね。

年賀状を単品で購入すると、クレジットカード払い可能なショップは郵便局の正規ネットショップのみということになりますが、印刷も一緒に頼んでしまえば、どのネットショップでもクレジットカードで払えますし、印刷もキレイで安いのでネット印刷おすすめです(^ ^)

インク代を安く、自宅プリンタと印刷業者比較

おすすめはインクが4色、5色で別々にセットできるタイプのプリンタの方が継続で印刷するときには

プリンタメーカーなどを見ると、印刷代は、自宅印刷だと100枚のプリントで1枚約11円、1000円程度とされていますが…実感としてはもっとかかります。

なぜなら年賀状印刷中に必ずと言ってよいほどインク切れになり、1色交換するだけで800円くらいかかります。2色交換で1600円。

1年に1回しかプリンタを使わない場合でも、インクが揮発してしまうので年賀状の印刷時にはインク交換が必要です。

そうなると机上計算の1枚11円という価格では印刷できません。3色インクを購入したとして2,400円くらい。この値段ならネットの年賀状印刷ショップの方がトータルでキレイに安く仕上がります。
特に、写真を付ける場合は色の減りは計算よりかなり早いですよ。

インク交換の目安として、キヤノンのインクカートリッジで351・6色パック4,321円
足りない色だけ購入っていうのももちろんありますけど割高。ネット注文が安いですが、年賀状を手配するときは早めに済ませたいですよね。なにかと時間がかかってしまいます。
プリンタのインク代を少しでも安く調達するなら、メーカーの純正品ではないインクカートリッジの利用もよいかと思います。色の鮮やかさは純性に比べるとやや落ちますが、年1度しか年賀状印刷しない場合はコスパが高くて良いですね(^^) 
参考:評判が良いキヤノン互換インク6色パック370円
※互換インクの利用は、プリンタ本体のインクづまりなど故障の時に、サポート外・保障外になる可能性があるので自己責任でお願いします。

無料・フリーテンプレート年賀状

自分で印刷するときには欠かせない無料のテンプレートや、オシャレなフリー素材をご紹介します。

≫はがきデザインキット

スマホからの印刷、投函サービスもありますが、ここまで郵便局のショップを使うと割高になってしまうので自作した意味があまりなくなってしまう気がします。他のネット印刷でもスマホOK,投稿サービス有で格安ですからね。

≫年賀状AC

無料とは思えないクオリティが高く、使いやすいイラスト 写真フレームもあるので玄人な方は使いこなせそう。写真テンプレートはいくら0円でも 使いこなすのが難しいので初心者や、パソコンの画像ソフトが使えない方にはおすすめしません。

節約のために安く自宅プリントする人も一度はネットプリントの総額を確認してみると、自分で手配していたのが馬鹿らしくなるくらい簡単で安上がりですよ。
プリンタの調子が悪いとかインクが詰まったとか、なにかとトラブルが多い自宅プリントですが…・

年賀状が安い期間を比較

今すぐ年賀状印刷を注文する場合と、1週間後に通販する場合では、同じ印刷サイトでも料金計算に違いがでてきます。各社の早割適応期間と、割引率がどんどん変わるからです。

いつまでに注文すると、どこが一番安いのか参考にしてみてください(^ ^)早く年賀状注文するなら割引率の良さ&基本料金の安さで挨拶状ドットコムや、ネットスクウェアがおすすめになりますね!

◎挨拶状ドットコム年賀状早割

35%安い期間:2018年12月9日まで

◎ラクポの年賀状早割

54%安い期間:2018年12月9日まで

◎ネットスクウェアの年賀状早割

52%安い時期:2018年12月5日まで

◎平安堂の年賀状早割

時期に関係なくいつでもインターネット割引で40%安いです。

2019年年賀状が安い期間

10月11月までは割安期間が長く、割引率も半額前後となっています。
12月に入ると割引期間が1週間で区切られたり、割引率も20%くらいまで落ちてしまいます。50枚注文すると1000円以上料金が高くて損ですからね。忙しい年末になる前の秋の時期に写真を選んで年賀状注文を終わらせると、安上がりで気持ちもラクなので10月・11月期のネット注文がおすすめです♪

結婚や出産の報告にはぜひ写真ありで 

写真付きの年賀状は、送る側ももらう側もそこから色々な気持ちの変化を感じることがたくさんありますね。年始のご挨拶はぜひメールではなく、年賀状を利用して普段意識しにくい周りへの感謝の気持ちを伝える良い機会にしてほしいなと思います。

◎自宅プリントの写真年賀状は色褪せ、劣化に注意

安く作ろうと思って自宅印刷を選ぶのも良いのですが、そのデメリットも知っておいた方がいいですよね。せっかく作ったのにすぐに色がかすれたり、、薄くなったら写真付きの年賀状もちょっと残念な仕上がりで、保存には向きません。

◎スマホで年賀状アプリ「つむぐ年賀」

オシャレで印刷基本料がかからない分、安いと評判のスマホアプリ。年賀状をスマートフォンで済ませたい人に。スマホで撮った写メ写真からネット注文がで年賀状が通販できますよ♪

◎郵便局でおまかせ年賀状(投函まで)

ポストへの投函代行までお願いできるのは、実は郵便局だけじゃないんです!格安プリントの年賀状ショップでも発送を代行してくれるので、あらかじめ写真さえ用意すれば家に居ながら年賀状の準備がらくらくできちゃいます。

◎結婚式の報告をおしゃれに年賀状で

いつも連絡するわけでは無いけれど、年に1度はやりとりが続いている友達という関係もありますよね。そんな時、結婚式の報告も兼ねたウェディング写真年賀状で伝えるのもいいものですよ。

 

◎デザイン年賀状がプチプラ

2019年の人気とりデザインを、プチプライスで試してみるならインターネットでの注文がお得です。写真を印刷しても2000円台から。自分で手作りするよりおしゃれでプロっぽい。小学生、中学生、高校生、大学生の友達同士にも人気。

◎年賀状は値上がりなしで安いまま

郵便料金の値上がりで心配された2018年の年賀はがき事情。年賀状は値上げ無しの安い旧価格で購入できます。今年も年賀状作成はコスパ重視でいけますよ♪

おしゃれ写真年賀状の作り方&値段比較

おしゃれな写真年賀状を作る条件を知って、なるべく安くセンス良い年賀状を作りましょう(# ´v`)ノ
【おしゃれ年賀状の条件はコレ!】
◎年賀状フレーム、素材、スタンプがおしゃれなこと。
◎写真自体がオシャレなこと。

@写真フレームはデザイナーズを選ぶ

年賀状印刷サイトのデザインは、社内のデザイナーさんが作成したものと、社外のクリエイターさんとコラボしたものの2種類があります。
見てみると、いろんな人のデザインが揃っている「デザイナーズ年賀状」の方が明らかにオシャレです。
なので、おしゃれな写真年賀状を作る時は"クリエイター"や"作家""デザイナーズ"といった紹介がされている年賀状ショップを選ぶとどれを選んでもおしゃれ度が高いですよ(゚∇^*)!

たくさんある年賀状ショップ。1つずつ好みのフレームを探すのは時間がかかってしまうので、デザイナーズ年賀状に絞って選ぶといいですね♪
最近はデザイナーズ年賀状も格安で販売されるようになっていますo(〃^▽^〃)o

↓↓↓デザイナーズ年賀状で安い&おしゃれは「挨拶状.com」↓↓↓

おしゃれ写真年賀状 安い

挨拶状ドットコムは、おしゃれにこだわりつつ、比較的安い写真年賀状として私のイチオシ♪30枚3756円

↓↓↓デザイナーズ年賀状でややお金かけるなら「年賀家族」↓↓↓

写真年賀状 おしゃれ 割安

年賀家族は激安ではないものの、他にはない遊び心のある年賀状が作れるのが魅力♪30枚9,342円

A無料の年賀状素材は写真フレームが無い!

安く年賀状を作るとなると、「素材は無料で!」と思いますよね?
無料素材を検索してみると、もちろんおしゃれで可愛い素材集が出てきます。
ただ、無料素材は「写真年賀状」に対応したものが極端に少ないんですよ(。?_?。)
どれもイラストのおしゃれ年賀状ばかり。
写真を入れないなら無料の年賀素材も活用できるのですが…
写真テンプレートが200種類と多い無料素材では、郵便局の年賀状デザインキットがあるけれど、おしゃれ?というか1枚ずつ見ると無難なデザインという感じです。

おしゃれ 無料年賀状
ダサくはないので、安さ優先なれこちらで良いですね(゚ー゚)

Bおしゃれ年賀状ムック本も写真入りが少ない

CD-ROMが付いたタイプの素材集本も、イラスト年賀状が中心で写真用のフレームがかなり少ないです。これと決めた年賀状フレームがあるなら素材本500円〜800円というのはとても安いので良いですね♪ 私は家で写真を当てはめながらフレームを決めたいので、ネット年賀状の方が好みです。大人可愛いはおしゃれ年賀状の本に種類が多いですが、ポップや男性向け、シック、カントリーとかが好みなら年賀状本には載っていないので、ネットで探した方が安くおしゃれに作れますね!

C写真自体がおしゃれ

年賀状のテンプレートや素材はかわいいのに、自分の写真を配置してみるといまいちおしゃれじゃない…というのも良くあるパターンです。
これは、「フレームに合わない写真を使っている」という可能性が考えられます。

写真の服の色を気をつけるとずいぶん変わりますよo(^▽^)o
フレームがナチュラル系なのに、写真に写っている子供の服がポップだとチグハグな印象ですし。年賀状フレームの色系統と合わないカラフルな服を着ているのもおしゃれ度を下げる理由ですね。

写真自体がおしゃれに撮れている場合は、年賀状のフレームがごくシンプルでも映えるので安いテンプレートでセンス良く仕上げることもできます♪
格安や無料の年賀状サイトで作るなら、自然の中で撮った写真を使うと、写真1枚でもすごくおしゃれに見えるのでおすすめです(゚∇^*)

≫更新記事
最近の投稿記事をまとめています。年賀状の作り方や、写真アイディアの参考集もありますよ(^ ^)

挨拶状どっとこむの1枚60円のオリジナル年賀状は、毎年人気で すぐ無くなってしまうので、早めの注文がおすすめ。(2018年分は11月中で終わりました。参考まで。) ←コレが無くても、格安でおしゃれなのでおすすめ度&人気度1位。

2018年12月11日UP
ラクポの年賀状クーポンを貰おう!

2018年12月6日UP
パソコンでつくる「つむぐ年賀状」

2018年10月9日UP
>挨拶状ドットコム2019年は「クラブオフ1周年キャンペーン」

2018年9月12日UP
≫筆まめ年賀状はアップグレード乗換が安い

ソフト系おしゃれ年賀状で人気の筆まめは、すでに購入済みで今年の干支が欲しい場合はアップグレード版に乗り換えた方が割安でお得に使えますよ。

≫タイプで選ぶ安い年賀状写真フレーム

(印刷は自宅プリント派)通常52円のはがき代を節約 無料系ツールで節約しても結局インク代など入れると総額3,000円〜というのがわかってから私は平安堂の5円安い早割り年賀状がおすすめです。特に写真を入れるか入れないかで、印刷コストが変わってくるので、写真を入れるときは安いにこだわった方が良いですね。

【安い年賀状印刷選びのポイント】

年賀状が安い期間を比較年賀状を安く済ませる方法|年賀状単品・はがきを安く購入
おしゃれ写真年賀状の作り方&値段比較デザイナーズ年賀状だけで比較した結果

更新

 

MENU
年賀状印刷店別

 

特別な家族写真の年賀状はフォトリッチで♪

家族写真

profile

私は、子供の(赤ちゃん) 誕生報告年賀状をきっかけに、写真入りの年賀状をつくるようになって、毎年いろいろ工夫をしながら、ネットプリントを利用しています。格安でおしゃれ度の高い、好きなデザインを自由に選べるwebショップは楽しいですよ♪
自分で作るよりも簡単でネット年賀状は安い。中には手作りっぽいものや、漫画タッチのもの、面白い写真フレームのものも出ています。いろいろ試して、お気に入りを見つけましょう♪


写真年賀状におすすめの場面は、子どもの成長イベント。 出産の年から、毎年年賀状の写真で成長が感じられます(^ ^)

子供年賀状安い


ペットの年賀状は何気ない日常写真もオシャレ。家族で一緒に撮るフォト年賀もいいですね♪

安いペット写真年賀状


ディズニーのキャラクター年賀状はいんさつどっとこむが安いのでおすすめ♪

キャラクター安い年賀状


写真枠付きのキャラ年賀状テンプレートもありますよ(^^)可愛いです。

写真キャラ年賀状安い